色が濃いところは、脱毛をする時に光をより吸収しやすくなります。
光をほどほどに吸収しないと、ムダ毛は脱毛されないのですが、
あまりにも色が黒すぎると、光を吸収しすぎてしまい、
その部分がやけどしやすくなってしまうのです。

体の部分で色が黒いもの…というとほくろがあります。
ほくろは日焼けをしていなくても、黒いです。

そこで、ほくろがある部分は、脱毛をすることができるのか…ということですが。
一応ほくろを避けて、脱毛をした方がいいでしょう。
やはりやけどをしてしまう恐れがあります。

そのためほくろがある部位を脱毛したいのであれば、
バンドエイドを貼るなどして、ほくろを隠してしまいましょう。

ファンデーションなんかでもかまいません。

ただほくろが隠れるようなファンデーションにしましょう。
パウダーだとちょっとカバーしずらいので、リキッドファンデーションの方がいいでしょう。ケノンでアンダーヘアを脱毛できるのか?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。